Misson22 散り行く者

宇宙、果てしなく広い空暗闇の先に何があるのかは誰も知らない

「敵が着ます、データ照合・・・アースラインの機兵です」
「いよいよ、アースラインも本格的に新型機を投入か」

アースライン、ヴェルゼ、ウロボロスとの三つ巴の戦い
戦局はいよいよ混戦となってきていた

「ハイシェント、いきます」
「エルブラストも行くよ!!」

フリスとアコナはそれぞれの機兵を駆り出撃する

「ラユ、みんなを頼むな」
「任せて、これでも指揮隊長だったんだから」

一般機兵、フルゲストに登場する人達の指揮をするのはラユ
やはり誰かが前線で指揮がなければ、統率した戦闘はできない

「なるべく、被害が出ないように頼むな」

フリスはラユに他の機兵達を任せて敵陣へと先行する
性能が高い機兵ならではなのかもしれないが、これがもっとも効果的な方法でもある
フルゲストなどは物量作戦でこられない限りほとんどがハイシェントやエルブラストのサポート役である

「事前にデータが分かっているなら、対処のしようがあるってな・・・!!」

リシェルがどこからか仕入れてきた情報、その情報源はリシェルしか知らない
だが、アースラインの情報についてはいつも事細かく、データが送られてくる

「まあ、今は深いことは考えないことにしよう」

最近、フリスは考えることが多くなってきた
リシェルのこと、レオルのこと、様々な考えが頭をよぎっては消える
できることなら、考えたくはないがどうしても考えてしまう

「とりあえず、今は目の前の敵に集中だ」

ゴォォォォォ!!

ハイシェントのブースターが全力で噴かれる
そのスピードはやはり目を見張るものがあった

「アコナ、頼むな」
「任せてよ」

アースラインとの戦闘、死んでいく人間が少なからず出るだろう
それは相手の国でも同じこと
早くやめさせたいが、状況は複雑化しすぎている

いつ終わるとも分からない戦争にフリスは今身を投じているのだ
[PR]
by meruchan0214 | 2006-09-17 16:17 | 守護機兵 ハイシェント


<< 7輪 討伐隊 Misson21 繋がる世界 >>