Misson37  完全なる知識

ジャパンへと向かうフリス達、そろそろ敵の警戒網に引っかかる頃までやってきた

「ステルスモードで行きましょうか」
「そんなのあるんですか?」
「あるのよ、まあ、武装は使えなくなるけどね」

リシェルに教わりながらステルスモードをオンにする
極端に出力などの音などが減り、近くにいるアコナのエルブラストですらレーダーで捉えずらい

「視覚でみたら分かるけれど、それ以外ならごまかせるでしょ」

武装が使えなくなるとはいえ、視覚で捕らえづらくなるのはありがたい事であった
フリス達は機兵の速度を抑え少しずつ向かっている

「それで、ジャパンのどこにいけばいいですか?」
「そうね・・・、ホンシュウと呼ばれる一番大きい島、そこの中心かな」
「分かりました」

リシェルが示す場所、ナガノと呼ばれる場所であった
一気に接近して、森の中に隠れる
元々機兵が小さい為に森の中にすっぽりと隠れてしまう

「ちょうどいい辺りね、ここからなら・・・」

リシェルはフリスに連れられる、もうそのくらいリシェルの体は動いていないのだ

「リシェルさん、大丈夫ですか?」

アコナがリシェルの心配をする、リシェルの表情は心配するなといっている表情だった

「大丈夫よ、体は動かないけどね」

フリスはリシェルの体を支えているが、思っていたよりも重くは無かった
ほぼ人間と同じくらいの重さでびっくりした

「あっちに行ってもらえる?」

フリスやアコナは当然初めて来た場所である、リシェルに案内してもらわなければ地理なんてさっぱり分からない

「やっぱり、実際の自然は違うな」

フリスはアルカディアやウロボロスで見た自然との違いに驚いた
整備されているのではなく、何もされず力強く生きている、そんな偉大さを肌に感じていた

「フリスさん、あっちに」
「はい」

本当につくづく今が戦争中じゃなかったらとフリスは思う
ゆっくりしていきたいがそうもいかないのが非常に残念だ

「あ、まだ残ってたわね、よかった」

リシェルの案内で到着した場所は自然の中に不自然についている扉
かなり年代は経ってはいるものの、いまだにしっかりとした造りである

「ここが研究所・・・ですか?」
「裏口だけどね、ここを知っている人はもう私くらいしかいないんじゃないかな」

フリス達は研究所内へと足を踏み入れた

カツーンカツーン

通路を歩く音が嫌に大きく聞こえる
塗装がはげているのかところどころ灰色の石らしきものがのぞいている

「また、扉ですね」

通路の奥には近代的な扉があった、その横には何かを入力するような機械もある

「フリスさん、そこの機械までいいですか?」

リシェルに言われフリスは機械へと近づく

ピッピピピ

慣れた手つきで機械を操作するリシェル

「確認いたします、目をセンサーに近づけてください」
「フリスさん、あそこ」

フリスはリシェルの顔がセンサーへ行くように動く

ピッ

「照合しました、登録ID リシェル 扉開きます」

ウィィィィン

機械的な声と共に道をふさいでいた扉が開く

「さあ、行きましょう」

どんどんと奥へと進んでいくフリス達
途中何度も最初と同じようなチェックを済ませていく
スーパーコンピューターが置いてある場所だ、それだけに厳重な警備をしているのだろう

「ここが最後よ」

ピッ

最後の扉が開かれるとそこはまるで別世界のような空間が広がっていた
あたり一面にはコンピューターの数々、その全てが今もなお休むことなく動いていた

「久しぶりね、モイライ」

誰も居ない空間にリシェルが話しかける

「お久しぶりです、リシェルさん」

すると、何も無い空間から、正確にはコンピューターが返答する

「やはり、地球に降りてきたのはリシェルさんだったのですね」
「ええ、他にも仲間が一緒だけどね」
「その方達が希望なのですか?」
「そうよ、彼等だけじゃないけどね」

フリスはいまいち話が飲み込めていないが、ここまで高度なAIははじめてみた
何年、何十年も前に作られたはずなのに、その性能は今のコンピューターを上回るのではないかと思うほどであった

「初めまして、私はモイライといいます、ナガノ支部を中心に機能を展開させています」

礼儀正しい挨拶にフリスは慌ててこちらこそと返事を返す

「それよりも、私のスペアのボディってとってある?」
「ありますよ、こちらに保存してあります、整備も定期的にしてあるので30年はもつかと」
「ありがと、助かるわ」

モイライと呼ばれる意思を持つコンピューター
これすらも全てプログラムで作られているのだろうか
そうだとすれば、恐ろしい技術である

だが、今はリシェルの体を入れ替えなければいけなかった

フリス達はモイライの案内でリシェルのボディの場所まで向かう
[PR]
by meruchan0214 | 2006-10-05 01:02 | 守護機兵 ハイシェント


<< 秘密の世界 3 Misson36 重力に惹かれる >>