Misson 47 止まれなく進む道

「やった・・・」

フリス達はグランデイズを無事にブラズデッドまで護衛できた
グランデイズは一直線に砲身に踊りこむと、内部から爆発を起こす

ドガァァァァァァァァァァン!!

戦場に咲いた大きな花火はブラズデッドの破壊を意味していた

「でも、グランデイズは失われてしまった・・・」
「あら、そうでもないですよ」

フリスが呟いた言葉にリシェルの通信が届いた
中からはボロボロになりながらも、辛うじて動いているグランデイズの姿があった

「といっても、これじゃあ戦えないけどね」

本当にギリギリといったように見えるグランデイズ
心もとないブースターを吹かせ、帰還してくる

「ですが、機兵としてはもう戦えませんな」

レオルが話すがあの巨大な兵器を一個潰せたのならば、しょうがないというところだろう
現にブラズデッドを壊した事により、ヴェルゼの軍隊は退き始めている

「仕方ありません、ですが、他の機体を換装するくらいなら、今のグランデイズにもできます」
「パーツの流用・・・ですか」
「ええ、それについては帰ってからお話します」

フリス達はウロボロスへと帰還する
ブラズデッドを破壊し勝利した事はウロボロス側に大きくアドバンテージを得た事になる

「皆さん、お疲れ様でした」

リシェルが兵士一人一人にねぎらいの言葉をかけてくれている
もちろん、フリス達にも話しかけてきた

「グランデイズの無事だったパーツはレオルさんのアルオルスとラユさんのグラルディに換装します」
「そんな事ができるんですか?」
「ええ、但し性能は確実に上がりますが、今までよりも扱いづらくなるかもしれませんがよろしいですか?」
「私は構わない」
「僕もやってもらっていいですよ」
「ではそのようにさせていただきますね」

グランデイズはなくなってもレオルやラユの機兵の底上げになった
良いと言っていいのか悪いのか分からないところではある、だが全体的な強化には確実に繋がる

「今度はこちらが追撃戦をする番です、一気に片をつけますよ」

リシェルはいよいよヴェルゼに向かうことを公言する
ブラズデッドをこちらの被害がほとんどなく打ち破ったのは士気の上昇にも繋がった
今の機会を逃す手はないということだ

「みなさん、辛いでしょうが今しばらく我慢してください!!」

ウロボロスはヴェルゼへと向かい動き出した
いよいよヴェルゼとの最終決戦が近づいてきている

裏切った事に後悔は無い元の正しい姿にする為に裏切ったのだ
フリス達は自分達の国の為に戦いに行く
[PR]
by meruchan0214 | 2006-10-13 22:26 | 守護機兵 ハイシェント


<< ケージバン Misson46 乗り越える時 >>