Misson 50 己がために

ヴェルゼとウロボロスの総力戦
ヴェルゼとの戦いは泣いても笑ってもこれが最後になるだろう

お互いのありとあらゆる機兵達が軒並み並んでいる

「レオル、ラユ、アコナ、負けるなよ!!」
「任せておけ」
「僕は大丈夫」
「分かってる、フリスもね」

それぞれの思いを胸に戦場へと向かう
負けられない戦い、それはどちらも同じ、必死に戦っている

「ヴェルゼのアルオルスが近づいてくるよ」

アルオルスのデータが3つ、恐らくグローズ中佐達だ
真っ直ぐこちらへと向かってきている、狙いはハイシェントやエルブラストなのだろう

「真っ向勝負と行きますか!!」

フリスはハイシェントのブースターを吹かす

「できれば、グローズ中佐とは戦いたくなかったがな・・・」
「でも、後には引けないから・・・」
「分かってる」

フリス、レオル、ラユの3人はそれぞれアルオルスと対峙した
性能的にはほぼ互角、後はお互いの強さで勝負が決まる

「フリス!!がんばってね!!」

アコナは彼らの戦いをサポートするため、他の機兵達の相手を自らかってでる
グローズ中佐達が相手では1対1で挑んだ方が勝ち目があるからだ

「フリス君か、グローズから色々話は聞いていたよ」
「その声はヴェルイン中佐・・・」
「お互いもてる全てをだしきろうではないか!!」

ヴェルインのアルオルスがハイシェントへと向かってくる

「フリス!!」

レオルがフリスの援護に廻ろうとすると、また別のアルオルスがレオルの道を塞いだ

「ヒッヒッヒッ、残念ですが貴方の相手はこの私です」
「ルゲルゴ!!」
「ルゲルゴ様と言いなさい!!ルゲルゴ様と!!」

甲高い声を上げ、叫ぶルゲルゴ
ちっと舌打ちをするレオルと戦いが始まる

「教官・・・」
「そのグラルディも大分カスタマイズしたようだな」
「はい、アルオルスにもひけはとりませんよ」
「そうか、ではその実力・・・見せてみろ!!」

ラユはグローズ中佐と戦いが始まった

それぞれの戦い、自分達の為それぞれの道を進む
[PR]
by meruchan0214 | 2006-10-17 00:30 | 守護機兵 ハイシェント


<< 13輪 過信 ジャンルについての独り言 >>