Misson15 策略と

リシェルは一人艦長室に居た。
その手には通信機器が握られている。

「ええ、お願いね」

誰と通信しているかはリシェルのみが知っている。

「さて…」

リシェルは一通り通信が終わると椅子から離れ部屋を出た。
その表情は何か名案を思いついたような顔であった。
足取りはいつもよりも軽いように思えた。

「リシェル様」

ジョニカがリシェルに話しかける。
深刻そうな顔をしており、いかにも作戦の直前と言った顔だ。

「そう、予定通りね」
「ええ、アリシア達は間に合うでしょうか?」
「間に合うわよ、信じなきゃね」

その言葉には少しも迷いがない。
次の瞬間にはウロボロス内に警報音が鳴り響いた。

「よし、ジョニカはウロボロスの指揮をお願いね」
「了解しました」

リシェルは足早に機兵の格納庫へと向かった。
格納庫ではリシェル専用に新しい機兵が準備されていた。

「この子の完成度は?」
「完全ですよ、リシェル様」

整備員の言葉に満足そうに笑うリシェル。

「出撃準備を!!アリシア達が戻ってくるまで持ちこたえるわよ!!」
「了解!!」

リシェルを筆頭に次々と機兵が出撃していく。

「さてと、行きますか!!」

自信たっぷりな言葉を放つリシェル。
その言葉にはいつもと確実に違う真意が隠されていた。
[PR]
by meruchan0214 | 2008-04-23 22:30 | 守護機兵 ハイシェント2


<< Misson16 秘めた力 Misson14 邂逅 >>