<   2007年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Net8 知るも知らぬも

現実とネット、とても近いようでとても遠いものだ
俊二と啓子は優衣やキューブの店長の事を心配していた

「大分、大事にはなってるよね・・・」
「そうだね・・・」

迷惑がかかるといけないからと、知り合いであると言う事は伏せている
さらに、ここ数日は優衣とは会っていない

「大丈夫なのかな、優衣さん」
「店長さんがついてるから大丈夫だとは思うけど・・・」

俊二と啓子はそんな話ばっかりしている
連日、キューブに押し寄せる人は後を断たない何人も何人もやってくる
もちろん、目当ては優衣がほとんどであった

「でも、ラミュカを操ってるのは店長でレジルが優衣さんなんだよね」
「うん」

何度か大型の掲示板でラミュカは男だと言う事は言われてはいた
だが、優衣の姿が公の場に出た事でラミュカ=優衣と思う人が圧倒的に多かった

「店長さんも大変だな、いくら言っても聞いてくれないって言ってるし」
「そう考えると怖いよね」

不特定多数の力と言うのは恐ろしいもので嘘でも現実のように思い込ませてしまう
実際にラミュカはキューブの店長が扱うキャラクターであるが、
今ここに来ている人間たちは優衣が目当てで来ているのだ

「俊二君、啓子ちゃん」

小声で二人を呼ぶのは優衣だった、周りに見つからないようにそっと呼んでいる
二人も周りに気を使って、優衣の方へと向かった

優衣が居たのはキューブの事務所だった、店には来ては居たが
この状況で店には出さないほうが良いと店長が判断した結果だった

「優衣さん、今回の事は大変ですね・・・」
「まあねぇ、一応、警察にも言ってはあるけどさ・・・」
「表に出たものは無くせないってことですね」
「そういうこと」

今は出回っていないとはいえ、表に出た事は変わりは無い
更に言えばそれが今回の騒動に火をつけているのである

「心配かけてごめんね」
「いや、優衣さんこそ大変じゃないですか」

俊二は優衣に答える

「僕達に手伝える事があったら、何でも言ってくださいね」
「ありがと、でも、治まるまで耐えるしかないからさ」

優衣はあははと力無く笑う、相当に参っているみたいだ

ネットの力を恐ろしいと感じながらも何も手伝えない自分達が少し悲しかった
[PR]
by meruchan0214 | 2007-05-02 22:07 | ウィザード&ブレイド