タグ:詩 ( 32 ) タグの人気記事

巣立ちのとき

さようならは言わないで 会えなくなるわけじゃないから

この時間 一緒に過ごした時 それは大事な思い出だから

一つ一つに大切な時 一杯一杯詰まっているから

ありがとう 貴方達に出会えて嬉しかった

さようならは言わないから 過ごした日々は消えないから

ありがとう ずっと貴方に言いたかった

たった一つの私の気持ち

たとえ 違う道を歩んでいても いつも一緒に居るから

今 歩き出した 少しずつ歩いていこう

まだ 出発したばかり歩き出したばかり

さようならは言わないから またいつか笑顔で出会う日まで

今まで紡いだ絆は 無くならないと信じている

ありがとう 私からの伝えたい たった一言
[PR]
by meruchan0214 | 2007-03-29 12:17 |

春を待って

散歩道 小さな春を見つけました 
冬空の下で小さく小さく咲いていました

もうすぐ春がやってくるよと 呟いた花は
春が待ち遠しそうに咲いていました
気づけば春はすぐそこにある 探せば一杯一杯ある

季節がもうじき変わるのだと 自然が教えてくれました
道端に咲いた小さな春は 一人で春を待っていました
仲間が咲くのを そこで待っていました

散歩道 小さな春を見つけました
冬空の下で小さく小さく咲いていました

春を待っていた花は 仲間が少し増えました
もうじき春が来ると はしゃいでいました
気づけば春はすぐそこだから 目の前に来ているから

季節がもう変わる頃なのだと 自然が教えてくれました
道端に咲いた小さな春が 皆で私に教えてくれました
春が来たのを喜んでいました
[PR]
by meruchan0214 | 2007-02-15 14:34 |

突然の約束

忘れないように 書いていた

ずっとずっと 忘れていない

君が居てくれた日 僕が一緒に居た日

君の笑顔が眩しくて 僕はただ恥ずかしがっていた

二人は一緒に ずっと一緒に

忘れたくない 一緒に居よう

離れられない 永遠の誓い

運命は突然訪れる

変わらなければいけない日がやってくる

忘れたくない 思い出の向こう

君は突然居なくなってしまった

目の前から居なくなってしまった

忘れられない 思いをつづる

だけど 変わらなければいけない

君に笑われたくないから

僕は忘れることはない

だけど 決して振り返らない

変わらなければ 変わらないと

最後に約束した 君との約束
[PR]
by meruchan0214 | 2006-11-28 19:39 |

生きる

生きている 生きている

辛いときも楽しいときも 生きているから感じられる

嫌なときもあるさ 嬉しいときもあるさ

生きている だから 笑う

生きている だから 悲しむ

忘れられない事 忘れたい事 全部自分の中に詰めて

生きていこう 明日を夢見て

生きていこう 昨日を振り返らずに

まだまだ 先は続いているから

きっときっと 生きていける

嫌なときがあっても 辛いときがあっても

いいこともあるさ 嬉しい事があるさ

だから 今 居る事を忘れないで

希望は自分で望むもの 無くなりはしないから

あきらめないで 進んでいこう
[PR]
by meruchan0214 | 2006-10-23 22:38 |

悪魔の囁き

悪魔に魅せられし者達よ

我に集え 我を崇めよ

さすれば全てを授けようぞ 

その魂 我に捧げ 我が糧として

全てを望むがままに 破壊しよう

全てを望むがままに 欲望の限り

悪魔に魅せられし者達よ

我を目覚めさせよ 我を呼び覚ませ

闇こそ我が住処 混沌こそ我が安らぎ

人よ 可愛い人の子よ 我を求めよ

誰もが持つ その秘めたる野望を解き放ち

我を呼べその言葉で 我を楽しませよ

悪魔の宴 いま始まらんと

魅せられし者どもよ 今 狂乱せよ
[PR]
by meruchan0214 | 2006-09-12 02:13 |

いつか来るとは分かっていた 必ず来るそのときが

忘れていたかった 気づきたくなかった

でも それはやってきてしまう 誰も避けようがない

やるべきときは きている 逃げるわけにはいかない

一度は通る それは逃れられない運命だから

怖くはないさ 立ち向かっていこう
 
一人じゃないから 仲間がいるから

怖がらないで 一緒に行こう

君と一緒 僕らが一緒 助け合える

だから 行こう 皆で手を取り合って

行かねばならない道ならば 助け合い歩いていく

逃れられない道だから 前しか歩けない道だから

あきらめないで 僕らも一緒に歩いている
[PR]
by meruchan0214 | 2006-08-15 09:17 |

闇と光

闇と光の狭間 誰にも分からない

何が闇で何が光 誰が決めたのか

僕らは何もしていない 彼らは何かをしたのか

だけど 僕らは弱者 頼る者などない

誰が決めたか分からない

でも 生まれた時から 決まっていた

何故 こんな世の中があるのだろう

何故 僕らは闇なのだろう

誰も教えてくれはしない 誰も知っているわけではない

光は全てを照らし 祝福される

闇は全てを隠し 蔑まされる

僕らの何が違うのだろう 彼らの何が違うのだろう

分からない 分からない

光と闇 相容れることはないモノ

でも お互いなければ存在しない

どちらがなくなることはない

両方なくなることもない

闇と光の境界線 僕らはソレを探している

僕らも光になれるように 闇も光に 光も闇に
[PR]
by meruchan0214 | 2006-08-06 10:59 |

自分

信じていた あの頃に

全てができると信じていた

自分達は特別だと思っていた

だけど 自分達は 普通の人間だった

何も変わらない ただの人だった

何が特別なのだろう

どれが特別だったのだろう

あの時 全てができると信じていた

自分にできないことは無いと思っていた

だけど 自分は何も出来ない

無力で弱い人間だった

月日が流れ 現実が全てを壊した

夢は壊れ 崩れ去った

でも たった一つ 残っていたモノ

あきらめない 絶対にあきらめない

必ず掴もうと決めたから

自分は弱い それは変わらない

でも 求めるものは 見失わない

だって それが自分の夢見た世界だから

いつか 掴んでやる

どんなに弱い自分でも 諦めない心があるから

弱ければ強くなればいい

思うだけではなく 行動すればいい

だから 諦めない また 信じよう

きっと きっと 特別な自分になれるから

全ては自分 己の力だから
[PR]
by meruchan0214 | 2006-07-29 22:56 |

夢を

昨日の夢は 今日も見るのか

雨上がり 晴れた日は 外に出よう

明るく 楽しく 元気良く

たまには歩いて外に出よう

澄み切った空が上にある

豊かな大地が下にある

こんな日には 楽しくお出かけ

のんびり過ごして 草むらに寝転び

空を見あげて 君と話そう

明日の夢を語り合おう
[PR]
by meruchan0214 | 2006-07-19 16:53 |

強さ

聞こえるのかな あの風の音が

感じるのかな 体を駆ける情熱を

忘れやしまい あの時のことを

許せやしまい あの時の自分

弱いことは 悪いことではない

強いことが 良いわけではない

それにすがるのが 悪いのだ

気持ちが決める 全てを決める

強く生きる 弱く逃げる

どちらも正しいかもしれない

でも 正しくないかもしれない

けれど その時の事を 忘れないで

感じることが いつか できるから

受け入れて あの時を 逃げないだけが道じゃない

全てが望む モノはきっと

皆が望む いつかは叶う
[PR]
by meruchan0214 | 2006-07-13 23:54 |