人気ブログランキング |

40陣 恐怖 再臨

DEPSを追って洞窟の中にやってきた竜哉と棗
中は入り組んでおり、まるで迷路のようであった

「暗いよね」
「そうだな」

棗はいつもと違いどこかオドオドしている
どうも明かりがVACGからしかないみたいからだ

「棗さん、無理してないか?」
「う、ううん、大丈夫、平気だよ!!」

明らかに空元気だと言うものが分かる
暗いのが怖いというのは分からなくもないが、棗は少し異常に思える

「グルルルル」

奥にいるDEPSは竜哉達を待ち構えていた

ブン!!

DEPSは何かを投げると竜哉達が入ってきた入り口を塞いでしまう

「こいつ・・・!!」

入り口を塞がれた事により、退路を断たれた二人
しかし、DEPSの行動はそれで終わった訳ではなかった

ブシャアアアアアアア

辺り一面に真っ黒い霧を噴出する
一気に当たりは暗闇に覆われて何も見えなくなる

「やだ・・・やめて・・・」

急激に棗の戦闘意欲がなくなっていくのが分かる
嫌いと言うレベルでは済まない、ここまで来ると恐怖症だ

「やめてぇぇぇぇ!!」

錯乱する棗、DEPSはまるでこれを狙っていたようである

「棗さん、落ち着いて!!」

精神状態が非常に不安定になっている棗に言葉が通じる訳がない
視界が全く効かない、VACGについているレーダーだけが頼りだ

「棗さん!!」

必死の呼び声にも棗には届いていない、その間にもDEPSは自分達に近づいてきている

「くそ、奴は見えているのか」

真っ暗闇の洞窟の中、窮地に立たされた二人
竜哉は焦っていた
by meruchan0214 | 2007-01-13 00:36 | 竜の翼 ハイシェント


<< お出かけについての独り言 堕ちた天使 7 >>