2006年 07月 29日 ( 1 )

自分

信じていた あの頃に

全てができると信じていた

自分達は特別だと思っていた

だけど 自分達は 普通の人間だった

何も変わらない ただの人だった

何が特別なのだろう

どれが特別だったのだろう

あの時 全てができると信じていた

自分にできないことは無いと思っていた

だけど 自分は何も出来ない

無力で弱い人間だった

月日が流れ 現実が全てを壊した

夢は壊れ 崩れ去った

でも たった一つ 残っていたモノ

あきらめない 絶対にあきらめない

必ず掴もうと決めたから

自分は弱い それは変わらない

でも 求めるものは 見失わない

だって それが自分の夢見た世界だから

いつか 掴んでやる

どんなに弱い自分でも 諦めない心があるから

弱ければ強くなればいい

思うだけではなく 行動すればいい

だから 諦めない また 信じよう

きっと きっと 特別な自分になれるから

全ては自分 己の力だから
[PR]
by meruchan0214 | 2006-07-29 22:56 |